特になし

バカな話(成城のコラムー49)

投稿日:2021年11月25日 更新日:

  • 「コラム049」
  • 蚊の話
  • 競馬(ジャパンカップ)
  • オススメ度:特になし

【登場人物】

K:高校生。来月ライブあります。

私:寒いのでテンションあがりがちの人。

【ムダ話からはじまる】

K:先日はどうもです。今回も短い時間ですけど、よろしくです。

私:いえいえ。こちらこそです。私にも何かと得るところがあるのでね。

K:売ること?

私:得るです。獲得の得です。

K:な~るです。それより寒くなりましたねー。お身体大丈夫っすか?

私:まあまあっすよ。鍋がうまい季節になってきたのでメシがうまいですね。鍋焼うどんとか、おでんもうまいし。

K:リンゴとかミカンの季節でもありますね。何かと食欲がはかどります。

私:食欲がはかどる? リンゴはともかくみかんはまだ食べてないな~。それはいいとして、今日はまた小論文ということで、何を題材にしました?

K:今月は、「蚊」について書こうかと。というか、もうすでに書きおえたのです。

私:何の本を読みましたか?

K:これです。『蚊学入門』(緑書房)というものです。

私:へぇー、蚊ですか。どれどれ。なかなか面白そうな本ですね。それで、蚊について書くのはかなり難解では?

K:そう思ったんですけど、それほどでもなかったです。蚊の生態とかについて書きました。

私:なるほど。で、私に「蚊」の何について語れとおっしゃるんで?

K:蚊の思い出とかについて訊きたいんですけど。

私:いいですよー。それにしても、冬はもう近くまで来てるっていうのに、蚊とはこれいかに?

K:冬眠しない蚊もいるようです。チカイエカという蚊だったかな? 場所によっては冬でも飛ぶそうです。

私:へぇー。そんな蚊がいるんですね。知らなかった。で、私の思い出ですよね。なんだろうか。たいしてないような。小学生の頃に、わざと蚊に刺されることをしましたかね。草っぱらで、素足を出して蚊を何匹も止まらせてましたね。

K:えっ、それって、肌に蚊を止まらせて血を吸わせるのを見たってことですか?

私:今考えるとヤバいですね。

K:うえっ、そんなことよくやりましたね。

私:ですね。今はやらない方がいいかも。というか、やったらアカンですね。デング熱とかありますから。

K:バカなことやってたんですね。

私:そうですねー。小学生の時はほんとバカでしたから。というか、アホですね。

K:昔はアホだったと?

私:うーん、そうですねー。でも、小学生の頃からあまり本質は変わっていませんよー。だいたい今も同じですね。

K:へぇー。ところで、昔の蚊取り線香はどんなのでした?

私:今も使われてるやつとか、ブタの形のやつとかもありましたかね?

K:蚊取り線香の香りってどうです? 僕、あの匂いはそれほどイヤじゃないんです。

私:蚊取り線香の煙は私けっこう好きですよ。今でも、蚊避けよりも、ちょっとした薫りを楽しむために少し煙らせることがあります。

K:へぇー。

私:でも、量が多いとくさくなるんで、たくさん煙らせないようにしないと。

K:腐っても蚊取り線香ですね?

私:それは、草も生えない。

【バカバカしい話】

K:この前、幽霊とかについて小論文を書いたのですけど、変な話になりますが、蚊の幽霊ってありえます?

私:それは聞いたことないですけど、蚊の幽霊ねぇ。もしかしたら私にまとわりついてるかも。

K:幽霊が?

私:蚊の幽霊、蚊の霊、蚊霊、加齢臭…

K:ギャグとしてはくさいですけど、あなた自身はそれほどにおいませんよ(社交辞令)。

私:そうですか。

K:では、蚊の妖怪とか、蚊のオバケはどうです?

私:それはあると思います。調べてみてはいかが?

K:蚊のゾンビは考えられます?

私:ありえるでしょう。

K:蚊のゾンビってたとえばどんなものでしょうか。生き返るわけでしょ。でも、すぐに倒されてしまうから、蚊のゾンビってはかない存在ですかねー。

私:ですね。もしくは、生き返るってことは、仮死状態だったのかもしれません。蚊の仮死。蚊仮死。カカシ。蚊のカカシ。蚊カカシ。蚊の幽霊を可視化したのが蚊カカシかしらん。ところで、蚊のカカシってありそうですね。

K:ありですね。というか、それは蚊のオブジェってことですから、それはこの本にも載ってますね。

私:まあ、蚊のゾンビって不死の存在になるわけでしょ。不死と蚊って相性が悪いかなぁ。むしろ、吸血鬼のほうかな。蚊の吸血鬼。

K:確かに、蚊のボウフラって主に水たまりで生まれるわけですからね。流れる水が苦手(?)ってことは、ヴァンパイアの苦手なものと同じですね。

私:ヴァンパイアが流れる水を苦手ってことは、『ゆゆ式』にも出てきますねー。

K:あー、確かそうですね。『ゆゆ式』というと、登場人物がハンカチで虫を潰しますよね。あれって、蚊ではないですよね?

私:蚊ではないと思います。

K:でしょうね。ところで本書には、外国人が日本で蚊に刺されたら、きつい反応が出るケースがあるみたいですね。

私:あー、蚊の種類が違うからですか?

K:そうですそうです。

私:ということは、『きんモザ』の人たちも日本で蚊に刺されたらきつい反応が出るのかなぁ。

K:あー、それはあるかもですね。何日も赤い痕が残ってるかも。

私:蚊の反応もきついでしょうが、私の場合、ダニのほうがきついですね。かゆみもものすごいですし。

K:ダニですか。かまれたことないですけど。

私:かゆすぎて泣けてくるくらいですよ。もうほんま、めっちゃかゆいしヒリヒリするしで。

K:蚊のなくような声になるくらいかゆいんですね。

【競馬です】

私:今回は時間がないので、これで終わります。

K:ありがとうございました。さいごに競馬について教えて下さい。

私:先週には、マイルチャンピオンシップがありましたね。グランアレグリアのマイルでの切れ味はやはり偉大でした。春の大阪杯を使わなかったらマイルG1完全制覇だったかもね。シュネルマイスターは、外枠ならグランに迫ってたかも。でも、グランを差すことはできなかったと思います。この二頭だけが強かったような気がします。

K:グランアレグリアは確かに強かったです。次世代はどの馬がマイル路線を引っ張っていくのでしょうか?

私:やはりシュネルマイスターかなぁ。でもマイラーなのかなぁ、シュネルマイスターは。あとは、ソダシがどの路線にいくかですね。ソングラインは、東京マイルは強そうです。いずれにせよ、現3歳世代がマイル路線を引っ張っていくでしょうか。

K:今週末は、ジャパンが出走予定のジャパンカップです。

私:コントレイルが1番人気でしょうけど、もちろん買います。それから、キセキも買います。個人的には、このレースを狙ってきたシャドウディーヴァを2番手3番手あたりに考えてます。それと、外国馬はそれほど人気にならないだろうからこれも買います。

K:上位人気の日本馬は消すと?

私:何頭かは消そうかなと。まあ、コントレイルのラストレースですからね。三冠馬に恥じないレースを見たいです。

K:それはそうですね。というわけで、これにて帰ります。来月にはライブがあるので、その練習があるもんで。

私:そうですか。ライブがんばってください! 心の中で応援しております。

K:ありがとうございました。がんばるます。ではさようなら。またお願いできますか?

私:いつでもどーぞ。来週でいいですか、来週よろしくっ! あっ、帰るの速いなー。

(成城比丘太郎)


-特になし
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「三国志」のなかで誰が好き?~読書メモ(51)

先日の記事についての補足。 三国志関連の本を読んだ。 三国志の武将の中で誰が好きかで、何か分かることがあるのか。 おススメ度:特になし。 【先日の記事への補足】 先日(9/4)に投稿した記事「かけがえ …

2010年代アニメまとめ(4)

「2012年アニメ」を中心に ホラーアニメについて クレイジーアニメとショートアニメ おススメ度:特になし 【ホラーアニメについて】 綾辻行人原作の『Another(アナザー)』(角川スニーカー文庫) …

2010年代アニメまとめ(1)

「10年代」のアニメ総評 主に、テレビアニメについて 個人的な感想がメインです おススメ度:特になし 【はじめに】 これから数回にわたり、個人的に2010年代のアニメを振り返っていきたいと思います。内 …

2020年読書などの振り返り

「M-1グランプリ」について 読書を振り返る その他のことについて オススメ度:特になし 【はじめに】 今回は、2020年の読書について振り返りますが、このまとめ記事で取り上げる本は、今年の記事ではま …

2010年代アニメまとめ(11)~少しホラー味

ホラーアニメについて少し 怖いアニメについて あなたの推しは? オススメ度:特になし 【登場人物】 A:良いサンダルを履く人 B:アリエッティ(?)な人 私:ボケ少なめ 【春はなにかの季節】 A:今回 …

アーカイブ