お知らせ

今更自己紹介と宣伝を少し

投稿日:

このブログもおよそ7か月間に渡って毎日更新し続けている。最初の4か月ほどは私「きうら」だけだったが、その後、高校時代からの親友「成城比丘太郎」氏を巻き込んで、現在では、ほぼ交互に更新している。

私自身は、ホラー小説というか、サスペンスやミステリ、怪談が大好きで、小さい頃の愛読書は水木しげる御大の「妖怪図鑑」と、アンデルセンやグリム童話などの全集だった。意識して小説を読んだのは、小学校3年生くらいからで、今でもトラウマになっているのは「無人島で大ナメクジに追いかけられる話」で、原典は分からないが今でもそのイメージは鮮烈だ。以来、普通の小説も多数読んでいるが、そういった怖い話も結構な割合で読んでいる。このサイトは、その蓄積を利用して書かれている。理論的には、あと3年は毎日更新できるはずだ。

一方、成城比丘太郎氏も、私と同じく本好きで、私よりより文学・哲学方面に造詣が深く、彼の書く文章はそちら方面に傾いていることが多いと思う。つまり、娯楽・エンタメ志向の私と、文学・哲学志向の彼とではうまく棲み分けができていると思っている。彼の読書のストックから言えば、3年と言わず10年は更新できるのではないかと踏んでいる。

と、いうわけで、二人とも好きで書いているので、椎名誠的に言えば「ドーゾドーゾ勝手におやんなさい」的状況だが、二人とも経済的にそれほど豊かではないので、時々出てくるバナーや本の広告をクリックしてもらえるとちょっとうれしいという話である。

まあ、昔から文士は貧乏と相場は決まっている。仮にも文士を気取る以上、あまり細かいことは言わずにとにかく更新を続けたいと思っているが、できればご支援をお願いします。

そうそう、大事なことを忘れてました。私「きうら」はこれまでサラリーマンとして働いてきましたが、この度「大人の諸般の事情」で独立・開業することとなりました。「ITプランナー」というパソコン修理とIT環境の整備、ダイレクトマーケティングを合わせたような職です。これで私は、書評家、詩人(売れない)、小説家(元)兼「ITプランナー」という珍妙な立ち位置になります。ホームページもありますので、奈良近郊でパソコンで困ったらご相談ください。以上、宣伝と自己紹介でした。

(きうら)

-お知らせ

執筆者:

関連記事

怖い本をススメてください ~「恐怖の大王大賞」&「こんな本を買った自分が一番怖い大賞」開催予告

当ブログも昨年12月に開始し、早四カ月余り。正月は休みましたが、その間に書き溜めた記事は130本以上。今も毎日更新していますが、6月には目出度く200本近い本が紹介されているでしょう。 そこで、その時 …

広告の設置について

「Google AedSemce」の導入によって、若干見にくくなってしまいましたが、サイト継続のためにご協力頂けると助かります。クリック数で広告料が入るとか。現状では、サーバー代カツカツというところで …

お知らせ:助っ人登場の巻

忙しいので助っ人を頼んだ 私より本をよく読んでいる 紹介の形式は同じ。文体は違う。 私の仕事が変わることもあり、これまでの頻度で更新のめどが立たないので、強力な助っ人をスカウトしてきました。 私の親友 …

Twitterはじめました

タイトル通りTwitterはじめました。 主に更新情報をツイートする予定です。 それだけでは面白くないので「こわいひとこと」も呟いてみます。 ご興味のある方はフォローしていただければ幸いです。 ※文字 …

後退or進歩? ~今後の編集方針についてのお知らせ

このサイトもおかげ様で、今月末で一周年を迎えます。ここまで正月など数日を除き毎日更新してきましたが、共同運営者の成城比丘太郎氏と相談し、11月から隔日更新とすることになりました。原因は主に2つです。 …

アーカイブ