3行で探せる本当に怖い本

ホラーを中心に様々な作品を紹介します

お知らせ 評価不能

小説を書いてみたりして

投稿日:

  • たまにはそんな夜もある
  • こっそりと告知
  • 一応ホラー要素はある
  • おススメ度:評価不能

日頃から人様の作品を躊躇なく批判している私ですが、流石に自分で書いたとなると、臆病になってこんな深夜にこっそり告知したりして……。

読んでもらいたいのとは思いますが、実は某大賞に応募して、箸にも棒にもかからなかったという曰く付きの作品。

高校、恋愛、異能者、ラノベ、一応ホラー要素もあると言えばあります。
まあ、そんな所です。タイトルは「フェイクソウル」。

~Relight Ver. と付けたのは、ちょっとした意地です。ところで、小説って読むより書く方が面白いですね。

と、書評サイトにあるまじき発言をもって終わります。いやあ、宣伝は書きにくいな、本当にね。

(きうら)

-お知らせ, 評価不能
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

今年もありがとうございました

なんとなく始めた当ブログですが、あっという間に3週間が経ちました。 こんな不完全なブログですが、ご覧頂きありがとうございました。 どこまで続けられるか分かりませんが、また来年も「怖い本」を紹介できれば …

はだしのゲン(中沢啓治/汐文社)

広島原爆投下前後の生活を描く とにかくトラウマ 理由はともかく、原爆は人間の所業ではない おススメ度:評価不能 最後に読んでからもう20年以上経っているが、何しろ今でもこの漫画の描くシーンを鮮明に思い …

あの世の話 (佐藤愛子・江原啓之/文春文庫)

あの世についての作家と霊能者の対談 何か述べてるようで何も現していない 何が目的か分からない不思議な内容だ オススメ度:よほどの好事家に 直木賞や菊池寛賞を受賞した作家である佐藤愛子が、霊能者である江 …

Twitterはじめました

タイトル通りTwitterはじめました。 主に更新情報をツイートする予定です。 それだけでは面白くないので「こわいひとこと」も呟いてみます。 ご興味のある方はフォローしていただければ幸いです。 ※文字 …

山尾悠子の新作と他作品を読む(ラピスラズリ/飛ぶ孔雀)

ラピスラズリ(山尾悠子/ちくま文庫) 飛ぶ孔雀(山尾悠子/文藝春秋) ふしぎな幻想小説 その幻想は現実的なヴィジョンを伴うよう 私の感想を書きます おススメ度:特になし 『飛ぶ孔雀』は山尾悠子8年ぶり …

アーカイブ