お知らせ

怖い本をススメてください ~「恐怖の大王大賞」&「こんな本を買った自分が一番怖い大賞」開催予告

投稿日:2017年4月18日 更新日:

リーノ・キュイ.gif

当ブログも昨年12月に開始し、早四カ月余り。正月は休みましたが、その間に書き溜めた記事は130本以上。今も毎日更新していますが、6月には目出度く200本近い本が紹介されているでしょう。

そこで、その時は半期を振り返り、上記の大賞「怖い本」「怖くない本」のベスト・ワースト5か10を選んでみたいと思います(適当)。
そこで、もし「我こそはお前たちより怖い本を知っておるぞ!」あるいは「こんなに買って後悔した本があるぞよ」という素晴らしい恐怖紳士/淑女がいらっしゃいましたら、おススメ本をお知らせください。このページのコメント欄でも、Twitterでも、メール「fukumorivideo@gmail.com」へでもコッソリお知らせください。

ちなみに、ごらんの通りジャンルは問いません。ハーレクインロマンスも見方を変えれば恐怖小説にもなり得ます。「本の紹介だけでは物足りない。ぜひ、俺/あたしの批評を載せろ」という方も歓迎します。本の著者とは違う特定のいち個人を特定するような批評、それが本に関係のない弱者を攻撃する内容、その他、当社既定の「公序良俗に反しない」限り、出来る限り原文のまま掲載します。ただ、三行のまとめと、★評価、ペンネームもお願いします。載せられない場合は、理由を明記しますので、それで許してください。

三人で(ライターは二人)でやっているので、読める数には限度が有りますが、出来る限り読んでから感想をお書きします。
ただ、投稿される予感は全くありません。ノーリアクション(笑) よろしい、それも含めて頂きましょう! 無ければないで、自家調達するのです。
何はともあれ、楽しい読書を。心の中に顕現する世界だけは、誰にも奪うことはできないのです。
※イラストは昔の小説批評サイトのイメージキャラクター「リーノ・キュイ」です(きうら作画)。特に本文と関係はありません(笑)。

(きうら)

-お知らせ
-

執筆者:

関連記事

小説を書いてみたりして

たまにはそんな夜もあるこっそりと告知一応ホラー要素はあるおススメ度:評価不能 日頃から人様の作品を躊躇なく批判している私ですが、流石に自分で書いたとなると、臆病になってこんな深夜にこっそり告知したりし …

おしらせ・北川商店は臨時休業します

基本的に毎日更新しておりましたが、本日は諸般の事情で臨時休業します 実は遠くのライブに行っていて家にいません(笑) もし、毎日観てくれている方がいらっしゃいましたらすみません という事情で、今日は更新 …

今更自己紹介と宣伝を少し

このブログもおよそ7か月間に渡って毎日更新し続けている。最初の4か月ほどは私「きうら」だけだったが、その後、高校時代からの親友「成城比丘太郎」氏を巻き込んで、現在では、ほぼ交互に更新している。 私自身 …

新年のご挨拶

昨年は、一年間当ブログを拝見頂きありがとうございました。 脱線も多い一年でしたが、私たちなりにホラーを中心に読書の面白さを追求してきたつもりです。 読書は楽しい、そして、面白い本を人にすすめるのは楽し …

<広告です>本当の魔法と魔法瓶【第3版】(福森大輔/北川商店)

・私が書いた詩集の追補版 ・プロの画家の挿絵4点とオマケの短編小説を追加 ・いまだ、1冊しか売れてません(涙) おススメ度:★★★☆☆ 内容については、前に紹介したのでこちらを参照ください。今回の相違 …

アーカイブ