コラム 特になし

バイクがうるさい話(きうら/短いコラム)

投稿日:

  • 音に敏感だ
  • 羽虫と一緒
  • 殺意を覚えている人間がいる
  • おススメ度:特になし

またバイクが爆音を発しながら通り過ぎる。

昔なにかで読んだことがある。いつも爆音を鳴らして通るバイク乗りの道にピアノ線を張る話。鋼鉄の線は何も知らないバイク乗りの首を飛ばす。

これはもちろんフィクションでそんなことはあり得ない。とはいえ私が爆音バイクに対して、かなり真剣に悪意を抱いているのも確かだ。私は控えめに言って、煩いモーターサイクルに対してかなりの敵意を持っている。静寂を愛しているからだ。

たとえば、ちょっとヤンチャだが、気のいい28歳のあんちゃんがいたとする。普段は早朝から建設業で働いている。2歳の子供がいて嫁さんも元ヤンだが、今は娘を愛して真面目に生きている。踝(くるぶし)のスミもレーザーで消そうと考えている。お金はないけど。でも、その旦那は休みなると爆音バイクで颯爽と走り出す。

たとえば、ロリコンで根暗な少年がそのまま大人になって、女も知らないまま、頭が禿げてきている45歳がいる。毎日、ちゃんと早朝から工場で働いている。欠勤は一度もない。シフト制で夜勤がある。安いアパートで夜勤明け、ヘトヘトにくたびれて寝ようと思う。

たまの休みに趣味のバイクを爆音で走らせる気のいいあんちゃん、今から寝ようと思っている冴えないオッサン。

殺意。私がその立場なら、必ずそう思う。警察も陸運局も関係ない。持たざる者同士、一番大切な何かをやり取りすることになる。そして彼岸に旅立つあんちゃん、執行猶予が付くオッサン。

またバイクが爆音を発しながら通り過ぎる。

私は彼らに報復されないように羽虫を殲滅する方法を夢想する。たとえばそう、ビニルテープを道路に張るだけでもバイクは容易に転倒する。もっとそう、巧妙にできるかも。

いいか。私は本気で煩いバイク乗りを憎んでいる。それを実行に移さない理由は……ただ面倒だからだ。

人を呪わば穴二つ、私はこの憎しみを許して忘れるが、そうでない人間もいるだろう。このサイトを読む人にそんな人はいない。ただ、そんなことを考えて落ち込む6月。もう誰も虐げたくない。

理由がなければ、あなたを傷つけたくないんだよ。マジで。

(きうら)

※反論・批判はコメントへ。必ず許可します。

-コラム, 特になし
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

絶対に3週間で5キロ痩せる方法の解説(怖い話)と「はじめの一歩」の短い感想

必ず痩せる、というか痩せた 体重が減るという体験 あと、はじめの一歩の感想 おススメ度:勧めない 世の人は、なぜ「痩せる」ということに異常に執念を燃やすのか。モデルや役者、恋愛期の若者なら理解できるが …

ホラーについての質問【2】(成城のコラムー37)

「コラム037」 ホラーや怖いことについて答えます なぜか関西弁で訊かれる オススメ度:特になし 【Q:最近読んだ本について教えてくれへん?】 ・『妖怪少年の日々 アラマタ自伝』(荒俣宏、角川書店) …

年末に読んだ本~読書メモ(25)

「読書メモ-025」 ラノベについて 新書と中国文学について おススメ度:特になし 【はじめに】 今回は、去年(2018)の年末に読んでいた本の中から、感想を書けるものだけを取り上げる。内容はライトノ …

夏休みにおすすめする長編5選 ~ミステリ/ホラー/ファンタジー再読

夏休みといっても高校生から大人向け おもしろいけど、長い! 長期休暇に腰を落ち着けて読むシリーズ おススメ度:それぞれ このサイトのもう片一方のライターの成城氏が「夏休みに読みたい短編」という内容で、 …

今年読まない予定の本(成城のコラムー23)

コラム23 新年のあいさつです 今年読まない予定の本 オススメ度:特になし 【新年のごあいさつ】 昨年度は、このブログをそれなりにお読みいただきありがとうございました。今年も、それなりに書いていく予定 …

アーカイブ