コラム 特になし

ホラーについての質問(成城のコラムー35)

投稿日:2021年6月10日 更新日:

  • 「コラム035」
  • ホラーについて答えます
  • ウイスキーも競馬も好きですが、ウオッカは飲みません。
  • オススメ度:特になし

【はじめに】

今回はホラーについての自問自答です。この形式はとても書きやすいので、これからも続けようかと思います。

【Q:初心者にオススメのホラー作品を教えて下さい】

そんなことは適当にネット検索すれば出てくるでしょう。まあ、『ジキル博士とハイド氏』でいいのではないでしょうか。実は最近、『爆弾魔 続・新アラビア夜話』(スティーヴンソン&ファニー・スティーヴンソン)という本がおもろかったので、同じスティーヴンソン作の『ジキル博士とハイド氏』をオススメします。

【Q:では、ホラー(作品)とは何ですか?】

「怖い」という感情を、映画や小説などといった創作物から受けとる範囲に限定したものだとこのブログでは定義してます。しかし、実際のところ何をもって「怖い」というのかは曖昧ですので、正直に言うと、ホラーなどというジャンルって無意味なんじゃないかと思ってもいます。恐怖という情動については、『恐怖の哲学』という本でも読んだらいいと思います。「怖い」という感情はなにもホラー作品だけから受けるものとは限らないということだけ言っておきます。

【Q:はじめて読んだホラー作品は何ですか?】

さきほどの定義からすると、どんな作品にもホラー要素があるわけです。神話や歴史や文学でも絵本でもマンガももちろんそうです。ですのでその質問にあえて答えると絵本としか言えません。恐怖感情が主観的なものに依存するなら、どんな作品でもホラーになります。解釈次第ではホラー要素が生まれるかもしれません。というか、英語だけでも恐怖感情に関する単語が使い分けられているようなので、ホラー作品が何を示すのかは実はわからずにこんなブログをかいてるんです。。

【Q:では、思い出す限りで恐怖を覚えた本はありますか?】

子ども向けに書かれたオカルト本に通俗的な恐怖感情を覚えました。幽霊とか、妖怪とかですね。あと、氷河期が到来して人類が凍りつくみたいなイラストの載った本にも言い知れぬ恐怖を覚えました。その時に、人類滅亡がくるという未来を幻視してはじめての恍惚を覚えました。あれがペシミストたる私の原体験かもしれません。

【Q:はじめて読んだホラー漫画について教えて下さい】

小学生の時に、親戚の家で読んだ、楳図かずお漫画です。読んだあと、しばらく夜のトイレにひとりで行けなくなりました。

【Q:では、はじめて読んだ狭義のホラー小説について教えていただけたらありがたいのですが】

漫画を除くと、はじめて読んだホラー小説らしいものって、赤川次郎かもしれません。

【Q:はじめて観たホラー映画は何ですか?】

バタリアン、でしょうか。観たというより、友人に観させられたんですけど。ホラーというよりコメディ映画ってかんじなので怖くはなかったです。その後、『オーメン』を観たときには怖いと思いました。

【Q:ホラーゲームはしますか?】

昔はバイオとかしましたけど、最近はテレビゲーム自体あまりしないのです。ウマ娘も本格的にやってないですし。

【Q:では、実際の恐怖体験とかありますか?】

ありますけど、それほど怖くないので言ってもしょーがないです。心霊体験ではないですけど、その昔、二十歳くらいの頃に深酒して酔っぱらいながら車道を歩いているのに気付いた時に、「怖っ」と思いました。運が悪ければ車に跳ねられてたなぁーと。

【Q:酒での失敗はよくあるのですか?】

いえ、とくにありません。前後不覚になるほど呑むことはありません。結構な酒量になっても顔色が変わらないので、同席した人から「顔色変わらへんなー、酒強いんか」とよくいわれますが、それほど強くないのです。というか、限界を越えると顔色が白くなりすぎるのであまり飲まないようにしてまーす。

【Q:ウイスキーはお好きでしょ?】

好きです。この前30度を越える日があり、汗かきながら帰宅したあとに飲んだウイスキーがうまかったです。ちなみに、ウオッカはまったく飲みません。

【Q:ウオッカついでに、競馬について怖い思いをしたことはありますか?】

怖い思いというより、ライスシャワーの予後不良を知ったときに膝から崩れ落ちました。あの感情は言葉でいえません。先週、その没日(6/4)から26年経ちました。返し馬で私の目の前を駆け抜けていったライスは永遠にこの頭に生きています。そしてウマ娘として復活してくれました。ありがとうウマ娘そしておめでとう。

【Q:復活してほしい競走馬は他にいますか?】

たくさんいます。ホクトベガもそうですしエガオヲミセテもそうです。そしてなにより、サンエイサンキューに復活してもらってたくさんのトレーナーに幸せにしてもらってほしいです。まあ、ゲームでの復活は無理でしょうけど。

【Q:先週の競馬について教えてください】

日曜日中京1レースで、スズカデヴィアスが競争中止で予後不良になりました。彼には馬券で大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

安田記念は、グランアレグリアが強かったという印象だけです。ふつうの状態で走ってたら突き抜けてましたね。道中の手応えが明らかに悪かったので、こりゃダメだなと思いました。ふつうのG1馬なら届きません。春三戦目で調子が落ちてるはずなのにあの走り。まさにスターホースですね。

それと、トーラスジェミニの激走にも驚かされました。複勝くらい買おうかなと思ってたのですけど、それはやめましたけど、あのレースで一番の驚きです。

勝ったダノンキングリーは、安田記念史上最高単勝配当だそうです。個人的には、なぜあんなに人気がなかったのか不思議です。グランアレグリアの中二週が不安視されて相対的に他馬が売れてただけに、より不思議です。そんな私は、ダービーの時からずっとダノンキングリーが本命候補なので今回も迷わず本命にしただけです。最終的に単勝は20倍くらいかなと思ってただけに、浮気しなくてよかった。ダノンキングリーは、長期休養明けもいいし、距離的にはほぼベストの条件なので、あとは、当日の調子と斤量58㎏がどうかなといった点が不安なだけでした。それにしても、あのクラスの馬に川田が乗ってあの単勝はなかなかないかもしれない。生産牧場も初G1ということでおめでとうございますそしてありがとうございます。

鳴尾記念はやはり、調子が悪そうでもG1馬の底力はすごいなと思いました。

【Q:今週の競馬レースで怖そうな馬つまり穴をあけそうな馬はいますか?】

まずは、函館スプリント(札幌)ですけど、芝の状態がどうかですけど今のところ内枠から狙いたいです。シゲルピンクルビーが内目の枠に入ったら本命にしようかな。2走前に馬券プレゼントしてくれましたし。外なら印はさげます。3歳のシュネルマイスターが先週走ったように、シゲルピンクルビーにも期待です。泉谷ジョッキーにも注目です。あとは、ジョーアラビカ、タイセイアベニール、ロードアクアですけど、枠順しだいです。

エプソムカップは、良馬場ならやはりディープインパクト産駒かなと思いますが、これもまた外枠の馬がいいかなと。結局、枠順が決まってからなので、なんとも言えません。

【Q:さいごに、あなたにとってホラーとは何ですか?】

すいません。その答えはとっさに出ないので、次の機会にしてください。

(成城比丘太郎)


-コラム, 特になし
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雑談【1】(成城比丘太郎のコラム-11)

コラム(011) 奇想の絵師 平成の日本の小説 おススメ度:★★★☆☆ 【戦後のホラー漫画とか】 『戦後怪奇マンガ史』(米沢嘉博・著、鉄人文庫)という、戦後のホラー漫画の通史的な本を、ここ最近パラパラ …

無人島本(2)~海外編

無人島に連れていきたい動物 無人島本(海外もの) 無人島に持っていきたい食べ物 オススメ度:特になし 【犬派? 猫派?】 一般的に、犬派か猫派かを問われることがあるでしょう。個人的には、他人からどちら …

夏が終わったのに、あえて夏アニソンを聴く(成城のコラム―21)

「コラム21」 夏が来たら聴きたいアニソン 来年の夏に向けて オススメ度:特になし 先日、「アニメソング総選挙」という番組を観た。感想はとくにないけど、ひとつ思ったのが、こういったランキングを10年後 …

通勤電車の光景 ~大和路快速~大阪メトロ(2020年4月)

リアルな恐怖体験 目に見えないということ 侵食される日常 おススメ度:特になし 私は平日の朝は、6:30きっかりに私は家を出て、最寄りのバス停に向かう。その間、約7分。もう600回近く繰り返したので正 …

文字渦(円城塔/新潮社)~読書メモ(019)

読書メモ(19) 又吉先生の小説について 文字の歴史を実験小説的に綴る おススメ度:特になし 【又吉直樹先生の連載小説が、ヤバイ件について】 『毎日新聞』に好評連載中(?)の、又吉直樹の小説『人間』が …

アーカイブ