3行で探せる本当に怖い本

ホラーを中心に様々な作品を紹介します

お知らせ

今更自己紹介と宣伝を少し

投稿日:

このブログもおよそ7か月間に渡って毎日更新し続けている。最初の4か月ほどは私「きうら」だけだったが、その後、高校時代からの親友「成城比丘太郎」氏を巻き込んで、現在では、ほぼ交互に更新している。

私自身は、ホラー小説というか、サスペンスやミステリ、怪談が大好きで、小さい頃の愛読書は水木しげる御大の「妖怪図鑑」と、アンデルセンやグリム童話などの全集だった。意識して小説を読んだのは、小学校3年生くらいからで、今でもトラウマになっているのは「無人島で大ナメクジに追いかけられる話」で、原典は分からないが今でもそのイメージは鮮烈だ。以来、普通の小説も多数読んでいるが、そういった怖い話も結構な割合で読んでいる。このサイトは、その蓄積を利用して書かれている。理論的には、あと3年は毎日更新できるはずだ。

一方、成城比丘太郎氏も、私と同じく本好きで、私よりより文学・哲学方面に造詣が深く、彼の書く文章はそちら方面に傾いていることが多いと思う。つまり、娯楽・エンタメ志向の私と、文学・哲学志向の彼とではうまく棲み分けができていると思っている。彼の読書のストックから言えば、3年と言わず10年は更新できるのではないかと踏んでいる。

と、いうわけで、二人とも好きで書いているので、椎名誠的に言えば「ドーゾドーゾ勝手におやんなさい」的状況だが、二人とも経済的にそれほど豊かではないので、時々出てくるバナーや本の広告をクリックしてもらえるとちょっとうれしいという話である。

まあ、昔から文士は貧乏と相場は決まっている。仮にも文士を気取る以上、あまり細かいことは言わずにとにかく更新を続けたいと思っているが、できればご支援をお願いします。

そうそう、大事なことを忘れてました。私「きうら」はこれまでサラリーマンとして働いてきましたが、この度「大人の諸般の事情」で独立・開業することとなりました。「ITプランナー」というパソコン修理とIT環境の整備、ダイレクトマーケティングを合わせたような職です。これで私は、書評家、詩人(売れない)、小説家(元)兼「ITプランナー」という珍妙な立ち位置になります。ホームページもありますので、奈良近郊でパソコンで困ったらご相談ください。以上、宣伝と自己紹介でした。

(きうら)

-お知らせ

執筆者:

関連記事

本ブログ終了のお知らせ241114

表題の通り、本ブログは諸般の事情にて、本年中(遅くても来年春)までに終了予定です。 これまでたくさんのご来訪、閲覧、貴重なコメント、本当にありがとうございました。 なお、今後につきましては未定ですが、 …

【告知&お知らせ&宣伝】今日は昼過ぎの更新を予定

・独自サーバーへの移行を検討中 ・当社組織の紹介と宣伝 ・本更新は昼過ぎです 【告知】 大変お世話になっている「Seesaa」ブログさんですが、モバイルで見た時にどうしても意図しない広告が入ってしまう …

お知らせ:読書感想文に本ブログをコピペする時の3つのポイント(実践編)

読書感想文に転載可能 ただし、少し変えないとバレるかも 変え方の簡単なアドバイスします 先ほど、共著者の成城君と話していたのだが、非営利目的、もっと言うと「読書感想文」で困ったらどんどん利用してもらい …

広告の修正

Googleの広告、記事中はさすがに見にくいので、設定を切ってみました。すぐには反映されないかもしれませんが、今後は多分表示されないでしょう。それでもだめならこの広告を辞めましょう。4日やって2円とい …

【お知らせ】年内最終投稿 きうら12/28(月)・成城比丘太郎12/30(水) 

こんばんは、サイト管理者のきうらです。 タイトルにあるように、二人の2020年最終更新日はきうら12/28(月)・成城比丘太郎12/30(水)を予定して知ます。 正月以降は未定ですが、何か書くでしょう …

アーカイブ