お知らせ 評価不能

小説を書いてみたりして

投稿日:

  • たまにはそんな夜もある
  • こっそりと告知
  • 一応ホラー要素はある
  • おススメ度:評価不能

日頃から人様の作品を躊躇なく批判している私ですが、流石に自分で書いたとなると、臆病になってこんな深夜にこっそり告知したりして……。

読んでもらいたいのとは思いますが、実は某大賞に応募して、箸にも棒にもかからなかったという曰く付きの作品。

高校、恋愛、異能者、ラノベ、一応ホラー要素もあると言えばあります。
まあ、そんな所です。タイトルは「フェイクソウル」。

~Relight Ver. と付けたのは、ちょっとした意地です。ところで、小説って読むより書く方が面白いですね。

と、書評サイトにあるまじき発言をもって終わります。いやあ、宣伝は書きにくいな、本当にね。

(きうら)

-お知らせ, 評価不能
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今年もありがとうございました

なんとなく始めた当ブログですが、あっという間に3週間が経ちました。 こんな不完全なブログですが、ご覧頂きありがとうございました。 どこまで続けられるか分かりませんが、また来年も「怖い本」を紹介できれば …

神聖喜劇 第一巻(大西巨人/光文社文庫)

1942年対馬要塞に配属された一兵卒の戦い とにかく学問でもって他を圧倒するという主人公東堂 古今東西の哲学者・文学者の著作の的確で膨大な引用 おススメ度:★★★★☆(あるいは保留) 本ブログの共同執 …

ミミズからの伝言 (田中啓文/角川ホラー文庫)

とにかく下品なホラー短編集 久しぶりに読んで気持ち悪くなった しかし、しかし酷い作風だ! おススメ(度):しない 本当に久しぶりに小説を読んで後悔した。とにかく、何がなんでも下ネタに持っていくその姿勢 …

山尾悠子の新作と他作品を読む(ラピスラズリ/飛ぶ孔雀)

ラピスラズリ(山尾悠子/ちくま文庫) 飛ぶ孔雀(山尾悠子/文藝春秋) ふしぎな幻想小説 その幻想は現実的なヴィジョンを伴うよう 私の感想を書きます おススメ度:特になし 『飛ぶ孔雀』は山尾悠子8年ぶり …

【番外編】はじめの一歩(124) (森川ジョージ/講談社コミックス)

興味のある人だけ読んで下さい 溜めているのか棄てているのか危ういタイトロープ・ダンシング さあ、ロックンロールのはじまりだ(漫画「日常」より) おススメ度:評価不能 本来更新するつもりが無かったので、 …

アーカイブ