3行で探せる本当に怖い本

ホラーを中心に様々な作品を紹介します

特になし

心ばかりの対話(成城のコラムー56)

投稿日:

  • 「コラム056」
  • 夏目漱石『こころ』
  • ホラー好きあるある
  • オススメ度:特になし

【登場人物】

K:もうすぐ高校2年生。

私:心配性。

【心をこめたやりとり】

K:新年あけまして1ヶ月ほど経ちましておめでとうございます。

私:どうもどうも。

K:昨年度はなんやかんやとお世話になりました。ありがとうございますー。今日もおいでいだいて助かります。

私:いえいえ。今年もなにとぞ改めてよろしくお願いいたします。

K:そう言っていただけるとありがたいです。これからもよろしくです。で、僕も今年で高校2年生になるので、そろそろ受験の準備に入ろうかと思いまして。

私:もう受験ですか。私には大学受験のことは特にアドバイスできないですけど。

K:あっ、もちろん期待してません。

私:そうですか(ムッ)。まあいいや事実そうだし。で、今日はまた何かの課題で?

K:さっきのは冗談ですよ。大いに期待してますので。今日は課題とかではなくて、ホラーについて話そうかと。

私:そっか、ホラー好きでしたもんね。

K:はい。ホラー映画とかホラーゲームとかはよくするんですけど、ホラー小説をあまり読まないんで、何かオススメでもありますか?

私:それなら、このブログを読んでください。そちらの心に刺さるものが見つかるでしょう。

K:心に刺さる?

私:はい。意味がわかりませんか? 「心を打つ」とか、「心を奪う」みたいな意味合いを最大限にしたようなものです。

K:なーるほど。心に留めておきます。

私:心してくださいよ。

K:はい。では、おもしろそうなホラー小説はこのブログから探します。

私:そうしてください。読んだら感想教えて下さい。ほんで、もうひとつアドバイスめいたことを言うと、ふつうの(?)小説をホラーとして読んだらどうなるかを考えてもおもしろいかもしれません。

K:というと?

私:たとえば、夏目漱石の『こころ』がありますよね? それをホラー小説として読むんです。

K:『こころ』なら僕も読みました。あれは、ミステリとして読めそうですよね。

私:はい。ミステリ的要素はありますね。しかも、登場人物に「K」がいますよね。奇しくもそちらと同じ名前です。その『こころ』の「K」は◯◯しますよね。そのシーンを映像化したらホラーっぽくできるかも。

K:僕の名前がKなのは、そちらの都合ですけど。それに、大学生になったら、Dになる予定です。D学生です。社会人になったら、Sになります。

私:では、引退したら?

K:無職なので、Mかな? って、僕のことはどうでもいいんです。

私:そうですね。冗談はさておき、「K」の◯◯するシーンを映像化したらスプラッターみたいになりません?

K:かもしれませんね。演出しだいではですけど。もちろん「K」も◯◯なわけですが、「先生」も◯◯するわけでしょ?

私:そうです。もしかしたら、「先生」の◯◯する理由というのは、「K」の呪いの可能性もなきにしもあらず。

K:それだと、まあ、ありきたりのホラーですかね。というか、夏目漱石の『こころ』が心なくもチープになりますね。夏目漱石研究家がかわいそうです。

私:心が痛いです。

K:心にもないことを言わないでください。

私:確かに確かに。ホラー要素は、『こころ』にもない。

K:心を鬼にして言いますけど、あんたアホでしょ。

私:むしろ、心に闇を抱えてるかも。

K:いえ、むしろ、高校生にここまでバカにされても冗談でかえすんですから、心が広いですよ。

私:ありがとうございます。うれしいです。心を入れ替えて頑張ります。

K:こころして励めよ。

私:ところで、日本全国に、「広井こころ」って名前の人いるかな?

K:心当たりはないですね。

【ホラー好きあるある】

私:『こころ』で遊びすぎました。ここいらで、話題を変えましょう。コーラでも飲んで人心地つきましょう。

K:ありがとうございます。頂きます。でも、その「人心地」の使い方は意味合い的に誤用では?

私:そうですね。誤用かなぁ。心ここにあらずでしたので。

K:そうですか。そろそろ、心離れしましょう。で、聞きたいんですけど、ホラー好きあるあるみたいなのあります?

私:ホラー好きあるある? あるかなぁ。

K:簡単なのでいいですよ。

私:そうですか。では、ホラー好きは意外と霊感がない。ないないあるある。

K:あー、確かに。でも、霊感ない人のほうが多いですよね。

私:ですね。では次に。ホラー好きは、意外と都市伝説や占いに興味がないふりをしつつ実は気にはなる。ないふりあるある。

K:なるほどー。まあ都市伝説系は好きな人多いんでしょうねぇ。

私:ですね。じゃあ次です。ホラー好きは意外とビビり。

K:確かに、僕もビビりかも。ホラー好きは意外と現実的ってのもあるあるかも。

私:それはそうかも。でも、ホラーってのは現実的なものを基盤にしてるのが多いから、意外でもないけどね。

K:確かに。

私:あとは、ホラー好きは、心配性の人が多いかなぁ。

K:どうかなぁ。ホラー好きの人って、敏感(?)な人や不安になりがちの人が多い印象なのかも。もちろん、そうじゃない人もいるかもですけど。

私:かもね。ホラー好きって、心配りのできる人が多いんでしょう。

K:うーん。なんだか、僕の思ってた「ホラー好きあるある」とは違ってたかも。

私:じゃあ宿題にします。もっとおもしろい「ホラー好きあるある」を考えておきます。

K:心にかけておいて下さい。

【また来月】

K:今日は短い時間でしたけど、ムダ話ができておもろかったです。ありがとうございました。またよろしくです。

私:いえいえ。こちらこそおもしろかったです。こういう時間もいいよね。またいつでもどうぞ。

K:次はいつ頃で?

私:来月あたりでいいですか?

K:じゃあよろしくお願いいたします。それまでにホラー小説を何か読んでおきます。

私:こっちも何かホラーっぽいのを読んでおきますね。

K:ではこれで。僕はCoCo壱でカレー食べて帰ります。そちらはどうします?

私:どうしようかなー。材料買って、家でロコモコでも作ろうかなー。

K:作ったことあるんで?

私:いや。ないです。ですので、適当に作ってみようかと。まずはそこからです。

K:そうですか。うまかったらレシピ教えて下さい。ではこれにて失礼します。これからもよろしくです。

私:またここで会いましょう。

K:心得ましたっ!!

(成城比丘太郎)



-特になし
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

読書感想文の書き方(裏技編)~【成城のコラム38】

「コラム38」 読書感想文について 小学生と対話するという設定 オススメ度:特になし 【はじめに】 今回は、読書感想文についての質問に答えます。小学生高学年に訊かれたという設定です。私独自の読書感想文 …

先週読んだ本と、競馬について(成城のコラムー32)

「コラム32」 ベンヤミンのひそみにならう おおくす! オススメ度:特になし 【梅雨入り】 気が付いたら梅雨入りしていたそう。この季節には体調がすぐれないときがあるので憂鬱かと思いきや、大雨にならなけ …

2021年冬アニメ感想

アニメで再興とは? 冬アニメ総評 ウマ娘 オススメ度:特になし 【アニメで再興した?】 『日本はアニメで再興する』(櫻井孝昌、アスキー新書)という本が、2010年4月に刊行されてから丁度11年経ちまし …

2020年アニメ振り返り

2020年のテレビアニメについて すごいですねアニメについて 2010年代アニメまとめ番外編(2) オススメ度:特になし 【はじめに】 これから、今年のテレビアニメについて、思うままに振り返りたいと思 …

雑談【5】~ウマ娘について思うこと

読んでいる本について ウマ娘に思うこと 今週の競馬 オススメ度:特になし 【読んでいる本】 現在、『オカルトの美術』(S・エリザベス、青幻舎)という画集をパラパラとめくっています。この画集の内容は、「 …

アーカイブ