3行で探せる本当に怖い本

ホラーを中心に様々な作品を紹介します

コラム 特になし

私をトリコにした怪奇幻想小説10選(国内編)〜「成城のコラム(70)」

投稿日:

  • 「コラム070」
  • 怪奇幻想ものから文学まで。
  • ミステリ要素もあり。
  • オススメ度:特になし

【はじめに(近況)】

今日は少し暑くて、そういう時は買ってきたキュウリのぬか漬けをよく食べます。ぬか漬けの虜です。あとは、すももの虜。そして、知り合いからもらったゴーヤと庭でできたトマトの虜です。トマトは切ってスープか味噌汁に入れてます。

さて、Twitterで、「私を虜にした怪奇幻想小説10選」のタグがあります。私も色々考えましたので、書きたいと思います。まずは、国内編です。ミステリ要素が強めな作品もあります。海外編も考えてますので、近日中には書きたいと思います。

【私を虜にした怪奇幻想小説〜国内編】

安部公房『砂の女』
古井由吉『眉雨』
埴谷雄高『死靈』
吉田知子『お供え』
竹本健治『匣の中の失楽』
奥泉光『ノヴァーリスの引用』
山尾悠子『ラピスラズリ』
多和田葉子『飛魂』
栗本薫『グイン・サーガ』
上田秋成『雨月物語』

(補欠)村上春樹『羊をめぐる冒険』

他にも、江戸川乱歩とか、夢野久作とか、小栗虫太郎とか、谷崎潤一郎とか、稲垣足穂とか、小泉八雲とか中井英夫などもいれたかった。京極夏彦はどうしようかなと思ったけど最近読んでませんので選外です。

【簡単な解説】

基本的に、暗めの小説ばかりです。

来年は確か安部公房の没後30年です。ということは、もうすぐ生誕100年にもなるのです。今でも公房作品が読まれているようなので嬉しい限りです。私もこれからもずっと公房作品とは長い付き合いになりそうです。

ほんで、古井由吉作品も長く読み続けるでしょう。世間一般でも、なるべく長く読み継がれてほしい。

グイン・サーガの、その初期のころの文体に、私は影響を受けました。

【余談】

さて、グイン・サーガのアニメ続編はあるのだろうか?(たぶんない)
この中でアニメ化するなら、やはり雨月物語でしょうか。(日本昔ばなしみたいなかんじ?)

(成城比丘太郎)


-コラム, 特になし
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏の100冊を読む(2023年)〜「成城のコラム(108)」

「コラム108」 2023年の「夏の100冊」を読む。 夏目漱石とか太宰治とか。 オススメ度:特になし 【近況】 暑い夏になりましたけど、食欲はあります。梅干しをあらかた干し終わり、梅シロップをサイダ …

個人的な、岩波文庫の100冊(仮)其のじゅう〜「成城のコラム(85)」

「コラム085」 どこかの誰かの物語り。 叙事詩や伝説や神話から、民話や紀行文やユートピア物語を取り上げます。 オススメ度:特になし 【近況】 先日、皆既月食と天王星食がありました。月食は肉眼で見えま …

今年の競馬とアニメ『ウマ娘』(成城のコラムー25)

今年の競馬について ハルウララちゃんおめでとう 『ウマ娘2期』について オススメ度:特になし 【今年の競馬の目標は「リベンジ」】 古井由吉『こんな日もある』(講談社)を読もうとしています。この本は、『 …

個人的な、岩波文庫の100冊(仮)其のに〜「成城のコラム(76)」

「コラム076」 岩波文庫の100冊(2) はじめて読んだ岩波文庫のことなど。 オススメ度:特になし 【近況とか】 もうすぐ8月も終わります(あるいは終わりました)。8月31日は、初音ミクさんのお誕生 …

2021春アニメ感想~語り合い宇宙【2】

春アニメ感想(2) ノンフィクション寄りのフィクション 夏に観たいアニメ(2) オススメ度:特になし 【登場人物】 A:「ふふふ」な人 B:だいぶアニメに慣れてきました 私:著者の「私」とは必ずしも同 …

アーカイブ