3行で探せる本当に怖い本

ホラーを中心に様々な作品を紹介します

特になし

雨の日に聴いてる音楽(成城のコラムー66)

投稿日:

  • 「コラム066」
  • ソロピアノ
  • 安田記念
  • オススメ度:特になし

【近況】

もうすぐ梅雨に入るようです。というかもう入梅してるでしょうか。この時期になると体調がすぐれない人もいるでしょう。私も胃腸がすぐれず、少し頭が重くなるときがあります。しかし、現在もっとも苦しめられている現象(?)は、花粉アレルギーです。ヒノキ花粉が軽く終わってホッとしたのも束の間、現在は初夏の花粉(コナラとかクリとか)の方がきついくてすごいくしゃみですー。花粉用のティッシュ箱を新しく開けたくらいなので。

【何聴いてる?】

話変わって、私は他人様同様常に何かしらの音楽を聴いてます。この時期だと雨の日に聴きたくなる音楽を聴いてますー。とくに、室内や電車車内から雨の街を眺めながら音楽を聴くのが好きですねー。そんな私が最近聴いてるのは、板谷大の『MY PIANO ROOM』というアルバムです。

ジャズのラジオ番組で紹介されていて「なんかいいなー」と思ったので購入しました。『マイピアノルーム』は、ソロピアノアルバムなんですけど、久しぶりに日本人ピアニストのソロアルバムを購入しましたっ!

全体的に、良い意味で日本人の好みに合いそうなわかりやすい演奏です。軽快でいて激しめのタッチにあわせて、繊細で叙情性豊かなところが良いです。とくに、音と音との間の取り方が好みですー。本当に日本人の感性に合うアルバムですー。

このアルバムの中に、「The Rainmaker」というオリジナル曲があります。これは晴れ間が覗く空から降ってくる雨に打たれた街並みの光景に合いそうな曲です。なんというか、新海誠作品の映像にピッタリな気がしないでもない。

そして、極めつけはアルバム最後の曲である「Lotus blossom」です。ラジオ番組で「美しい曲」と言われてましたけど、本当に美しい演奏です。それ以外に表現できません。この「ロータス」とは、蓮のことです。残念ながら私は、最近蓮の花を間近で見たことはありません。いつも見ているのは睡蓮の花です。この曲を聴いておると、池の半面を覆いつくした睡蓮の浮き葉に咲くいくつかの睡蓮の花に当たる雨粒を思い浮かべます。または、実際にその睡蓮を見ながらこの曲を脳内で再生してます。今週も睡蓮見てきましたよー。

たまにこの曲をリピートでかけて夕方寝して、目が覚めたときにこの曲が流れていると、蓮の花が咲いたときのような心地よい気分になります。といっても、蓮の花が咲いた直後の光景を見たことはないですけど。

余談ながら、私がよく見る睡蓮の花を目の前にした観光客の方が、「蓮の花が咲いてるー」と言ったのを耳にしたことがあります。その時に私は、「それ蓮の花ちゃいますよ。睡蓮でっせ」と言いたくなる時が過去にありました。でも、もしかしたら、その花は実は蓮の花かもしれないとも思ったので、何も言いませんでしたー。

【ロータスランドは?】

さて、今年のJRAのG1では、1番人気が勝ってないようです。1番人気の馬(の結果)にあまり興味のない私には、どうでもいいデータです。とはいえ、気にはなります。どうして勝てないのか? いや、もう勝ってるでしょと思います。

それは、ソダシです。白毛馬のソダシです。ヴィクトリアマイルは、どう考えてもソダシが1番人気でしょと思ってました。緑のターフに映える素敵な白いお姿。というか、なぜソダシが1番人気にならなかったのか不思議です。まあ、そのお陰で(?)、馬券を取れたんですけど。白いお姿のソダシ、誠にありがとうございましたっ!

そんなこんなで、ダービーも終わり、今週は安田記念です。ロータスランドも出走予定の安田記念。この安田記念にもしソダシがいたら、マイルG1としてはほぼ完璧なメンツだったでしょう。もちろん1番人気はシュネルマイスターになるでしょう。イルーシヴパンサーも人気になるでしょう。これら人気馬には逆らえないかなぁと思ってます(どちらか切りたい)。

個人的には、またファインルージュを狙います。それから、G1勝ち馬のなかからも穴馬を選びます。東京マイルなら走れるカフェファラオは、人気にならないだろうから狙うに十分です。というか、カフェファラオみたいな馬券的に面白そうな馬を買うために競馬をやってるんです。ダノンザキッドもこのメンバーなら掲示板以上は望めます。この先、ダノンを見限るかどうかはこの安田記念の結果しだいです。その一方で、ナランフレグとサリオスとレシステンシアの三頭は消すでしょう。

上がり馬のソウルラッシュはよくわかりません。この馬を買うかどうかは最後まで悩むでしょう。ロータスランドはもちろん買います。「Lotus blossom」のことを書いたのですゆえ。

(成城比丘太郎)


-特になし
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2020夏アニメの感想と、2010年代アニメまとめ番外編

「2020夏アニメ」感想 2010年代アニメ番外編 アニメにみる異界性 オススメ度:特になし 【夏アニメ感想】 もうすでに新クールに入っているテレビアニメだけど、いまのところ事前情報的な内容説明をあま …

とある読書家あるある(成城のコラムー62)

「コラム062」 読書家あるある。 というより、読書中毒者あるある。 オススメ度:特になし 【私の読書人生に影響を与えた本】 一度は聞かれたことのある質問は、「人生の中で、一番おもしろかった本は?」の …

作品と暴力 ~きうらの商売抜きコラム

映画にTV、たわわの漫画など 程度と覚悟の問題である 善人の狂人だけで作品世界は構成されていない おススメ度:特になし 作品名は挙げませんが、最近この手の話題をちょくちょく見かけます。私の中での基準は …

見えない人(成城のコラムー45)

「コラム45」 見える子? 見えない子? keiba オススメ度:特になし 【登場人物】 K:けっこうホラー好き。 私:何かとうずく人。 【話がはかどる】 K:先月はどうもです。おかげで、犬に関しての …

「三国志」のなかで誰が好き?~読書メモ(51)

先日の記事についての補足。 三国志関連の本を読んだ。 三国志の武将の中で誰が好きかで、何か分かることがあるのか。 おススメ度:特になし。 【先日の記事への補足】 先日(9/4)に投稿した記事「かけがえ …

アーカイブ