コラム

2018年まとめ【サッカー・競馬】

投稿日:2018年12月20日 更新日:

  • 2018年のまとめ(1)
  • 今年のサッカーについて
  • 今年の競馬について

【サッカーまとめ】

今年は、ロシアワールドカップがあった。結果などについては詳しく書くことが何もない。トーナメント出そろった時点で、近年優勝経験のある国が二カ国しかないので、そのフランスかブラジルかのどちらかしか優勝でき(るだけの体力は残って)ないとは思った。それにしても、結局スペインの監督人事のゴタゴタは何だったんだろうなと思う。現在レアルマドリーを指揮してるのソラーリだし。ロシアに万博やらせる見返りに、フランスに優勝させるという訳のわからん陰謀論(?)もあったが、そんなこともどこかへ消えた。しかし、フランスのサッカーはあまりおもしろくない(ように思う)。

ジャパン代表については、結果はともかく、まだまだ世界のトップレベルとはかなりの差があるなと思った(個人レベルで)。来年は、早々にアジアカップがあって、6月にはコパ・アメリカへの招待を受諾したようだし、代表戦に関してはかなりシビアな戦いが続く。2011年のコパに関しては、東日本大震災もあって参加を見送ってしまった。来年のコパは今年のワールドカップより楽しみ。もし、コロンビアと同組になったらおもしろくなりそう(ボロ負けするだろうが)。1999年にコパに参戦した時よりジャパンは強くなってるから、今回は、勝ち点2以上は望めそうな悪寒。ところで、なぜサッカー日本代表は「サムライ・ブルー」と呼称されていて、なんとかジャパンじゃないんだろうか。

今季のJリーグに関して。優勝した川崎より、ACL優勝した鹿島の方が、タイトなスケジュールを乗り越えてのタイトル(とリーグ三位)だったので、個人的には鹿島の方が印象は強いシーズンだった。ほんでもって、今年ほど残留争いが面白かったシーズンはないだろう。なんせ、勝点39で降格だし、41でも入れ替え戦争いだからなぁ。勝点40もあればふつうは残留圏内なんだけどな。その降格争いが面白かったせいか、優勝争いはどうでもよかった。いつの間にか広島が上位から脱落してしまったが、それもどうでもよかった。ほんと、ヒリヒリするような降格争いだった(磐田のサポーターはある意味盛り上がっただろうな、入れ替え戦の試合見ると)。ガンバに関しては8割方降格だと思ってたが、宮本がうまく立て直したと言いたい。しかし、来シーズンも同じようなサッカーをするんだろうか。

来シーズンでは、神戸がやはり気になる。途中から指揮をとったファン・マヌエル・リージョという人はよく知らなかった。某CSサッカー専門番組で、この人の経歴を知ったのだが、ペップの師匠ともいえる人のようで、もしかしたらもっとすごい監督になていたかもしれなかったらしい。来季の神戸は楽しみだが、チケットはおそらく取れそうにないので、スタジアム観戦するのは無理そうだなぁ。あと、神戸にビジャが加入することになったと発表された。ビジャかぁ。最近のプレイは観てないのでわからないが、イニエスタがいるからプレイ環境的には大丈夫だろうし、性格的にはJリーグの雰囲気には合うだろうと勝手に思ってる。それはそうと、ビジャって、前にバルサか何かの試合で日本に来た時に怪我したことがあったようなおぼえがあるんだが。彼的にはリベンジかねぇ。まあ、会見時の体つきを見る限り、フィットしそうではあるが。
あっ、あとは、大分が短期間でJ3から戻ってこれたのはいいなぁ。どこかの山陰のチームもがんばってほしい。

【今年の競馬と有馬記念】

今年の競馬は、アーモンドアイの年だったといえる。まあ、はっきり言うと、牡馬でキタサンブラックほどの馬はいなかった。先日の香港カップデーにしても、個人的には日本牡馬の馬券は買えないと思ったが、そのとおりのていたらくだった。なので、文句なく年度代表馬はアーモンドで決まり。では、最優秀4歳以上牡馬はというと、いまのところファインニードルかなといいたいが、有馬の結果次第では変わるかもしれん(レイデオロあたりに)。で、一番票が割れそうなのが、最優秀3歳牡馬だろう。「該当馬なし」はないだろうと思うが、おそらくルヴァンスレーヴに落ち着くだろう。しかし、芝馬を上位にみる人もいるだろうから、どれだけ割れるか。なんせ、チャンピオンズカップの2着馬であるウェスタールンドは、芝の1600下も勝てなかったからな(まあ去勢したから変わっただけかも)。まあ、私に投票の権利があるならルヴァンスレーヴに入れる。ルヴァンスは、来年はフェブラリーの結果次第ではおそらくドバイに行くだろう。ここで、提案だが、アーモンドアイもドバイ走るならいっそのことドバイワールドカップに出てほしい。そこで雌雄を決してほしい。もしこれがゲームならそうする。

さて、有馬記念だが、現在これを執筆時(12/14)には登録馬のことしか分からないので、予想はできない。一番人気はレイデオロになるだろう。ほんでもって、一番の注目はオジュウチョウサンだろう。彼が出走しなければ、ほんまクソみたいな面子になっていた(JRA的には売り上げ面で)。本当なら、ここ二走で本命にしたキセキをまた本命にしたいが、中山なので印は少し落とす。で、オジュウチョウサンはどうするかというと、これは買うでしょう。来るかどうか分からないが、文字通り記念レースなので買う。ただし、オジュウチョウサンからワイドで数点流すだけだが。で、買わないのがサトノダイヤモンドとマカヒキ。とくに、マカヒキはダービー以降馬券を買ったことがない(来たら諦める)。オジュウチョウサンは先にも言ったように買うのだが、もしレース的にスタミナ勝負になればおもしろいかも。馬場が荒れればクリンチャーの出番もある。あとは、ミッキーの二頭に、パフォーマプロミスと、モズカッチャンあたりは馬券に入れとく。ほんで、シュヴァルグランとブラストワンピースの二頭は、直前の競馬予想番組を観て最終判断を下そうと思う。できれば、ゴールドアクターが買った時のような配当を期待したい。なので、レイデオロを外した馬券を多めに買う予定。

(成城比丘太郎)


-コラム
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外文学(小説)おすすめ50作品+α(成城比丘太郎のコラム-02)

非-専門家がおすすめする海外文学(小説)。 私の好きな本、もう一度読みたい本を中心に。 一応ホラー的な、ファンタジー的なものもあります(暗い本も)。 おススメ度:★★★★☆ ※編者注 一応全ての作品に …

本当にあったやや怖い話 〜02ホワイトアウト

その時、私はある小売系の職場にいた。忘年会をしようという話になったのはいいが、職場での飲み会というのは、やたら疲れるものである。何せ話すことといえば結局仕事の話、しかも上司同席では気を使うことこの上な …

絶対に3週間で5キロ痩せる方法の解説(怖い話)と「はじめの一歩」の短い感想

必ず痩せる、というか痩せた 体重が減るという体験 あと、はじめの一歩の感想 おススメ度:勧めない 世の人は、なぜ「痩せる」ということに異常に執念を燃やすのか。モデルや役者、恋愛期の若者なら理解できるが …

多和田葉子をおすすめしてみる(成城比丘太郎のコラム-08)

「コラム」という名のおすすめ記事 多和田葉子作品の中で、最初に読むにはどれがいいか 最新作『穴あきエフの初恋祭り』についても おススメ度:★★★★☆ 【はじめに】 先日、多和田葉子の『献灯使』(過去記 …

書物と電気自動車について(成城比丘太郎のコラム-03)

書店のディスプレイは編集力の見せ所? 「千夜千冊」の再編集? 本と自動車産業の未来を横断的に語りたい(無理) おススメ度:★★★☆☆ 4年に一度おこなわれるものとはなんでしょか、と訊いたとしたらおそら …

アーカイブ