3行で探せる本当に怖い本

ホラーを中心に様々な作品を紹介します

未分類

2022年の抱負は「より苦しむ」

投稿日:2022年1月4日 更新日:

  • 苦しむということこそ、生きること
  • 快楽なんて捨てちまえ
  • 捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ
  • おススメ度:★★★☆☆

今年の抱負とか、自発的に人生を区切らないといけないなんて不自由この上ない。別に2000何年だろうがどーでもいいさ。死ぬときは死ぬさ。だから抱負なんて意味ないと思うけど、強いて挙げるとすれば「より苦しむ」かな。あ、マゾフィストではないんで笑。2021の教訓は堕落の先には何の喜びもないということ。安楽・安全地帯で上級を気取っていても何一つ面白くないこと。突き詰めて何が絶頂か。それは苦しみが解けた一瞬。だからより苦しまないといけない。人の役に立つためにより苦しもう。誰かが喜ぶために、自分を犠牲にしよう。偽善? いやこれは全き独善だよ。

年末に見たこのアニメが一番面白かった。歪なものを愛したい。そんな気分にあふれた作品だった。

360度歪んでしまえば元に戻ってしまうんじゃないか。中途半端に偏向するな。やるならとことん無駄にやれ。どの角度から見る景色も自分自身さ。木賃宿で病魔と南京虫に苦しむ覚悟はできてる。

銀河英雄伝説にこんな台詞がある。

「それがどうした」

それが信念かな。どんな状況に陥ってもそう思ってやろう。世界とか神様とか給料とか健康が俺の支配者じゃない、俺がそいつらを支配してるんだ。

何もない奈落の底から、サイコーの高みから見下ろして言ってやる。

「善き人には善き運命を、悪しき人には地獄の業火を」

今年もホラーな日常を全うします。

(きうら)



-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴーン・ガール(デヴィッド・フィンチャー/監督)

「妻」不信を植え付ける不気味なサスペンス どっちもどっちだか、とにかく妻のエイミーが怖い 人間不信を超えて笑えてくる おススメ度:★★★☆☆ いつものように、Amazonプライムの映画一覧を適当に観て …

インテルメッツォ 04-うどん(4コマ漫画)

こういうサイトを運営しているくらいなので妖怪は大好きだ。雪女と言えば何といっても「ドロロンえん魔くん」の雪子姫を思い出す。魅力的なキャラだった。雪女は元の話が話だけに、大体悪役で出てくるような気がする …

個人的な、岩波文庫の100冊(仮)其のはち〜「成城のコラム(083)」

「コラム083」 日本についての岩波文庫。 日本文学、日本の思想、評論とか、 オススメ度:特になし 【近況〜競馬と食べ物】 先週の競馬です。秋華賞がおこなわれ、スタニングローズが勝ちました。人馬ともに …

わたしたちが火の中で失くしたもの(マリアーナ・エンリケス、安藤哲行[訳]/河出書房新社)

「ホラーのプリンセス」の名を持つ著者による短篇集 文学にホラー要素を組みこんだもの 現代社会の情勢を取りこんでいる おススメ度:★★★★☆ 【はじめに】 著者は、現代アルゼンチンの作家で、本短篇集で「 …

ボルヘス怪奇譚集(ホルヘ・ルイス・ボルヘス、アドルフォ・ビオイ=カサーレス、柳瀬尚紀〔訳〕河出文庫)

ボルヘスたちが蒐集し、編集した92の掌編。 ホラーというより、深くておもろい話。 読み手も、何か独自の挿話を抜き出してみたくなる。 おススメ度:★★★★☆ 【本書について】 まずことわっておきますと、 …

アーカイブ