3行で探せる本当に怖い本

ホラーを中心に様々な作品を紹介します

全くなし 特になし 電子ガジェット

Amazon、謎の新製品群を投入!?

投稿日:

  • Amazonのアフェリエイトに登録しておいて批判だけ
  • 言論の自由?
  • そんな影響力はないと自負してます
  • おススメ度:全くなし

「NEW Fire HD 8 タブレット」。このタブレットの前世代を所持しているが「8月に屋根の上で自分自身のMVを撮影」していたところ、熱中症になった私は朦朧として屋根から落としてタブレットはアスファルトの道路に落下。しかし、奇跡的に画面が割れただけで動作しており、現在「ニュースを読み上げる機能」に重宝している(事実だがあまり深く考えないで欲しい。MVの件が嘘だと思う人はコメントを書いて貰えれば限定公開します笑)。

この価格(11,980円)でこの性能であれば正統進化だと思うし、セールで1万円を切ったら買っても損はないだろう。ただAmazon=Googleではないので、ストアで買えるアプリにかなりの制限がある。Amazonのタブレットは、おまけ付きのAmazon専用買い物かごと割り切れる人に最適。

サプライズ過ぎて声を失った製品。10.2インチ、433gの電子インクを使った電子書籍リーダーに「手書きメモ帳」機能を追加!? その発想はさすがに無かった。せいぜいKindleの上位機種と思い込んでいたのだが、こんな重くてデカいものを持ち歩いて「手書きメモ」を書き込みたい人間がどれだけいると見込んで開発したのか。解像度300ppiは7インチの Kindle Oasisと同じなので、確実に表示は粗くなる。さすがに47,900円を払ってまで購入するものだろうか。私は本にメモを書き込む習慣がないのだが、そういう人は多いのだろうか……。競合するiPad Airなどをどう考えているのか。

私の中ではAmazonの歴代新製品の中でも最もマーケティング的にミステリアスな製品である。ひょっとしたら、欧米人は本を読んだら何か書き込みたくなる習性でもあるのだろうか。深いな。

3年前ならまだわかるのだが、このタイミングでの中途半端に高級(29,980円)なスマートスピーカー「Echo Studio (エコースタジオ) 」。意外に便利だったりするのかも知れないが、結局私はAlexaを「ニュースの読み上げ」以外に使っていない。そういう使い方をするなら、ひょっとしてポッドキャスト、AMラジオと同じではないのか。戦略的にはスマート家電を普及させ、全てAlexaで操作させるという未来があるのかもしれない。

「Alexa電気をつけて」「Alexaエアコンを27度にして」「Alexa今日のおすすめ商品は?」

実は知っているのだが、日本の平均的な住宅では「手でやった方が早い」し「スマホで見る方が便利」だ。もちろん、スマート家電は今後確実に普及するとは思うのだが、電気をつけるくらいならスイッチを押す方がはるかに早いのだ。では「出先からリモートできる」という利便性はどうか。そこが私の最も危惧するところである。

「Ring Indoor Cam」。室内を見守るWEBカメラでAmazon的に売れて欲しい製品のようだ。

ただ、いわゆるインターネットという汎用プロトコルを用いたネットワークを利用する以上、どんなに厳重なセキュリティを布いても100%の安全はない。先般、某メーカーのBluetoothシーリングライトに「パスワード」の設定がないせいで簡単に乗っ取られるという令和と思えない嘘のような記事を読んだが、どれほど厳重なセキュリティ対策があったとしても、それを破る人間は必ずいるのだ。

そうでなければWindowsは毎月セキュリティパッチを配信したりはしないし、ランサムウェアなどのマルウェアに感染するデバイスは無くなっているはずだろう。時にはアンチ・ウイルスソフトが誤動作して本来の機能を停止させる本末転倒なことも多々ある。

つまり、国の機密情報も漏れるような世の中、Amazonで売っているようなカメラなどのデバイスを買うと、乗っ取られてしまう可能性が高い。スマートデバイスが普及したとして、真冬に最低温度の冷房を入れたり、冷蔵庫の機能を停止させたり、スマートキーを電子的に「こじ開ける」ことも可能性としては十分にあるのだ。

夜中に照明を全開にされる程度ならいいが、エアコンの操作や玄関の施錠はまずいだろう。ITに長ければそういうハッカーに一定の防御策を講じられるが今やりたいとは思わない。

「New Fire TV Cube」という製品。一瞬「おっ」と思ったが、これも先のスマートスピーカーとあまり変わらない。TVにつなげてサブスク系の動画を観る製品である。ウリは音声操作とリモコン対応だが、こっそり「ガラスのあるキャビネットに入れると赤外線リモコンの操作にオプション製品が必要です」というのが情けない。

今のTVはアマプラやネトフリくらいは観られる機能は付いているので、わざわざこの製品を買い足す意味がない。パソコンのモニターを想定しているとすれば、デスクトップパソコン自体の需要が落ちているのに売れるはずはない。だったらFire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属で十分なはずで、なぜこうも同じ狙いの製品を連打してくるのかわからない。さらにこのNew Alexa対応音声認識リモコンだけを別売りにしているが、そんなに音声認識が必要だろうか。

<結論>
私はここ4年間電車で通勤しているが車内で「ヘイSiri、今日の天気」とか「Alexa、時刻表」とか言ってる人は見たことがない。ただ、この新製品の特長を見るにKindle Scribeというプレミア級の飛び道具を除けば、音声操作というものは少なくとも日本以外で需要があるのだろう。文化の違いだろうか。

確かにベッドに寝転んで「電気を消して」と言って消えるのは便利かもしれない。同時にその言葉を発する時間で電気を消すことも可能なのである。この不況の世の中、お金を掛けるならそこじゃない気がする。

(きうら)

(余談)
私が本当に欲しかったのはフルカラーの電子インクを使ったKindleだった。いつか出ると思って早7年、Kindle Paperwhite 第7世代 (2015)モデルは本日も快調に機能している(読書を楽しんだ)。恐ろしいことに、解像度はこの時すでに最新モデルと同じ300ppiになっていたので、読書に限れば何の不足も無いのだ。技術的には絶対に実用化レベルに達していると思うカラー電子インク製品が発売されないのは、何かの陰謀かと勘繰ってしまうレベルだ。いくつかマイナーな製品も知っているがAmazonは手を出さない。

私の中ではスマホ製品で失敗し続けるMicrosoft、電子デバイスの先駆者としての輝きを失ったSonyと並んで三大ITガジェット期待外れ案件なのだが、限りなくどうでもいい話にお付き合い頂いてありがとう。

次のガジェット系記事は「ファミリー契約の2年(4年)縛りだと、どう考えても最新機種に変更する以外に道がない」になるかも知れない。つまりiPhone14に機種変更する話。普及期に入ったスマホの料金というのは実に巧妙に設定されている。ではまた。

-全くなし, 特になし, 電子ガジェット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

読書の秋によせて〜「成城のコラム(80)」

「コラム080」 あなたの本棚のどくしょのあき。 マンガアニメの秋? オススメ度:特になし 【読書の近況】 最近の私の読書についてです。 西田知広『16テーマで知る 鎌倉武士の生活』(岩波ジュニア新書 …

「かけがえのなさ」について(成城比丘太郎のコラム-16)

コラム(016) 「かけがえのなさ」と「個別性」 「絶対的な喪失」を受け入れられるのか おススメ度:特になし 最近、野矢茂樹『そっとページをめくる』(岩波書店)を読み終えた。この本に収められているのは …

われもまた天に(古井由吉/新潮社)

著者の絶筆(たぶん) 天にかえりしいのち 「著者の生前の意向」により掲載された「遺稿」 オススメ度:特になし 2020年に世界を騒がせたものというと、もちろん数々の「厄災」、とりわけ新しい種類の感染症 …

2020夏アニメの感想と、2010年代アニメまとめ番外編

「2020夏アニメ」感想 2010年代アニメ番外編 アニメにみる異界性 オススメ度:特になし 【夏アニメ感想】 もうすでに新クールに入っているテレビアニメだけど、いまのところ事前情報的な内容説明をあま …

夏が終わったのに、あえて夏アニソンを聴く(成城のコラム―21)

「コラム21」 夏が来たら聴きたいアニソン 来年の夏に向けて オススメ度:特になし 先日、「アニメソング総選挙」という番組を観た。感想はとくにないけど、ひとつ思ったのが、こういったランキングを10年後 …

アーカイブ