特になし

骨休め

投稿日:2021年3月29日 更新日:

と、いうわけで、いろいろ読んではいるのだが、更新には至らなかった。残念。
この間、

漫画「キングダム」を40巻まで読破。アニメも数話見た。
コメント欄でお勧めいただいた三津田信三「首無の如く祟るもの」を読破。
ドラゴンクエストⅪSのPS4番をPS5で開始。
隅谷三喜男「私のキリスト教入門」を読みかける。
椎名誠「武双島田倉庫」を再読。

と、ネタにはできるのだが、筆が進まなかった。新しい詩のサイトの構想をしていたこともある。来週は「首無の如く祟るもの」の感想を書きたい(希望)

では、よい一週間を。

-特になし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

たわいない対話(成城のコラムー42)

「コラム042」 妖怪について語ります すこしだけ競馬 オススメ度:特になし 【登場人物】 K:高校生。先週ライブしました。 私:たぶんこの私のこと 【場所】 まち角で見つけた素敵なオープンカフェ(あ …

「価値観」について(成城比丘太郎のコラム-14)

コラム(014) 「価値観」という言葉の意味について いくつかの国語辞典から、その字義を考える おススメ度:特になし 【はじめに】 今回書くのは、私の価値観についてではなくて、「価値観」という単語(概 …

レダ【全3巻】(栗本薫/ハヤカワ文庫JA)

ボーイ・ミーツ・ガール? ユートピア(ディストピア)SFとしてはイマイチ 作者自身の青春のモニュメント おススメ度:特になし 今年(2019年)は、小説家栗本薫の没後10年にあたる。生前は、商業出版さ …

2010年代アニメまとめ(9)~鼎談

三人で 喋りまくる アニメのことを オススメ度:特になし 【登場人物】 A:MC。まあまあアニメ好き B:アニメ初心者 私:ムダにアニメよく観る人 【日常系】 A:今回は、ここ10年のアニメとくにテレ …

詩への小路(古井由吉/講談社文芸文庫)

三行で まとめられることなど ありません オススメ度:特になし 『詩への小路』を久しぶりに再読しかけていた2020年2月28日の朝刊で、作家古井由吉の逝去(2/18)を知った。渡り鳥が定期の滞在を終え …

アーカイブ