特になし

骨休め

投稿日:2021年3月29日 更新日:

と、いうわけで、いろいろ読んではいるのだが、更新には至らなかった。残念。
この間、

漫画「キングダム」を40巻まで読破。アニメも数話見た。
コメント欄でお勧めいただいた三津田信三「首無の如く祟るもの」を読破。
ドラゴンクエストⅪSのPS4番をPS5で開始。
隅谷三喜男「私のキリスト教入門」を読みかける。
椎名誠「武双島田倉庫」を再読。

と、ネタにはできるのだが、筆が進まなかった。新しい詩のサイトの構想をしていたこともある。来週は「首無の如く祟るもの」の感想を書きたい(希望)

では、よい一週間を。

-特になし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

この4月のことについて(成城比丘太郎のコラム-19)

コラム019 この四月の競馬のこと(東京優駿はどうなるか) なんか考えたこと おすすめ度:特になし 【中央競馬について~クラシックを中心に】 この四月も、おおよそ無事にJRAのレースは行われた。他の地 …

2010年代アニメまとめ(11)~少しホラー味

ホラーアニメについて少し 怖いアニメについて あなたの推しは? オススメ度:特になし 【登場人物】 A:良いサンダルを履く人 B:アリエッティ(?)な人 私:ボケ少なめ 【春はなにかの季節】 A:今回 …

最近読んだ本などについて~読書メモ(024)

「読書メモ」~(24) 読んだ新書について ゾンビランドサガについて少し おススメ度:特になし 斉藤美奈子『日本の同時代小説』(岩波新書)を読んだ。だいたいにおいて、予想通りの内容だった。その内容とは …

われもまた天に(古井由吉/新潮社)

著者の絶筆(たぶん) 天にかえりしいのち 「著者の生前の意向」により掲載された「遺稿」 オススメ度:特になし 2020年に世界を騒がせたものというと、もちろん数々の「厄災」、とりわけ新しい種類の感染症 …

シオランを誤読する(成城のコラムー34)

「コラム034」 『生誕の災厄』の新装版を読む けいばのはなしはなし?(します) オススメ度:特になし 【シオランを読むのにふさわしい日とは】 シオラン『生誕の災厄 新装版』が出版されました。で、パラ …

アーカイブ