特になし

骨休め

投稿日:2020年8月31日 更新日:

結局、今週も体調不良に悩まされ続け、まともにホラーを読む気力がわかなかった。申し訳ない。

本業が想定以上に多忙なうえ、副業も忙しく、結果、毎日フラフラになりながら過ごした1週間だった。これで熱や味覚異常があれば、コロナ感染も考えられるが、それはない。ひたすらに怠いのである。なので、今週も骨休めと相成りました。

ちなみに、受験できるかどうかわからないTOEICの勉強は連続100日/毎日平均2時間半続けている。とはいえ、石川遼のように「急に英語が聞こえだした」りは絶対しない。ただ、ところどころで、今までスルーしていた英単語の意味が分かり、少しだけ、世界が変わった気がした。それも、8月でいったん終了。

とにかく、新しい何かに時間を割きたい。やったことのあることはもう飽きた。感じたことのないものを感じたい。
それはお金で買えるものではないし、そう易々とは手に入らないだろう。

ただ、繰り返しだけの毎日は苦痛だ。それが人生なのだけれど。

(きうら)

-特になし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今年の競馬とアニメ『ウマ娘』(成城のコラムー25)

今年の競馬について ハルウララちゃんおめでとう 『ウマ娘2期』について オススメ度:特になし 【今年の競馬の目標は「リベンジ」】 古井由吉『こんな日もある』(講談社)を読もうとしています。この本は、『 …

小論・障碍者は社会に不必要なのか?

物書きのざれごと この論説は不愉快かもしれません 賢い人へのお願い おススメ度:特になし 少し前、「相模原障害者施設殺傷事件」の犯人が、直接このままではないが、Wikipediaにもあるように「自分は …

金属音(短編怪奇譚)とレトリック感覚(佐藤信夫 /講談社学術文庫)

創作怪奇譚一つ 表現についての解説書 自作小説と短い本の感想 おススメ度:特になし 【ナイフ/きうら】 友人のAが倒れたと聞いたので、わたしは土産も持たずに病室を訪ねた。どうしたんだ、と尋ねると、Aは …

通勤電車の光景 ~大和路快速~大阪メトロ(2020年4月)

リアルな恐怖体験 目に見えないということ 侵食される日常 おススメ度:特になし 私は平日の朝は、6:30きっかりに私は家を出て、最寄りのバス停に向かう。その間、約7分。もう600回近く繰り返したので正 …

ホラーについての質問【2】(成城のコラムー37)

「コラム037」 ホラーや怖いことについて答えます なぜか関西弁で訊かれる オススメ度:特になし 【Q:最近読んだ本について教えてくれへん?】 ・『妖怪少年の日々 アラマタ自伝』(荒俣宏、角川書店) …

アーカイブ