お知らせ

<広告です>本当の魔法と魔法瓶【第3版】(福森大輔/北川商店)

投稿日:2017年3月30日 更新日:

・私が書いた詩集の追補版

・プロの画家の挿絵4点とオマケの短編小説を追加

・いまだ、1冊しか売れてません(涙)

おススメ度:★★★☆☆

内容については、前に紹介したのでこちらを参照ください。今回の相違点は二つ。
一つ。親友に頼んで、プロの画家「つづく」さんにイラスト4点を挿絵として提供して頂いたこと。詩の中身以上に素晴らしい独自の作風なので、ぜひ、カラーでお読みいただきたい。
二つ。短編小説「夜の雲、音のない渚」を収録。死神と天使と少女が出てくるラブストーリー(?)で、わりかし、綺麗な話なので、この詩集を読んでれた方には損はさせないとは思ってます。
作者として色々言いたいことはあるのですが、ストレートな宣伝なので、この辺でやめときます。まあ、今日はいつものレビューもちゃんと書いてますので、お許しください。

(きうら)


-お知らせ
-, ,

執筆者:

関連記事

タグを追加しました

今まで全く設定していなかったのですが、一応、タグを設定しました。 同じ作者や同じ系列の作品が少しだけ探しやすくなったと思います。 また、承認制ですが、一応、コメント欄も作ってみました。 何か感想があれ …

カテゴリーの整理について

カテゴリーの分類法則がバラバラだったので、おススメ度での分類に変更しました。 一応、当サイトの評価の評価の開設は以下の通り。 ★★★★★ … これぞ怖い本。ぜひ読んで頂きたい一冊。 ★★★★☆ … 完 …

新年のご挨拶

昨年は、一年間当ブログを拝見頂きありがとうございました。 脱線も多い一年でしたが、私たちなりにホラーを中心に読書の面白さを追求してきたつもりです。 読書は楽しい、そして、面白い本を人にすすめるのは楽し …

記事遅延のお詫び

今回、29日分の成城比丘太郎氏の記事が遅れたのは、編集者であるきうらのニアミスです。読者の皆様、並びに成城氏には謹んでお詫びを申し上げます。 まあ「お間抜けだなぁ」と、どうぞご宥恕を。 きうら ※イラ …

小説を書いてみたりして

たまにはそんな夜もあるこっそりと告知一応ホラー要素はあるおススメ度:評価不能 日頃から人様の作品を躊躇なく批判している私ですが、流石に自分で書いたとなると、臆病になってこんな深夜にこっそり告知したりし …

アーカイブ